一つ前の日記へ一つ前へ |  目次へ   | 次の日記へ次の日記へ

のぼみ~日記2018


2018/04/24

熊野神社(佐野市船越町)の狛犬


こんな感じの道を入っていく

さて、今日のメインは示現神社のデブ狛犬だが、示現神社は佐野市の北のほうに位置していて、結構行くのが面倒くさい。鹿沼方面からだと、一旦、田沼町まで南下してからまた北上するようなルートをとらなければならない。途中、何社かリストアップして、寄りながらめざすことにする。
一社目は船越町宮本の熊野神社。山の中の集落にある神社で、道が狭い。雨も降っていて、入り口横に幅寄せしたら、危うくU字溝に落ちるところだった。

お、見えてきた



わ、クセがすごい!(c)千鳥ノブ



降りしきる雨の中、鋭意撮影



ここには古いのがもう一対いまして、こちらがお目当て





寛政3(1791)年であります



まだしっかり表情がわかる



宝珠型だが、間違い宝珠型ではないところが偉い



鬣が長く流れ、宝珠はちょこんと丸くのっている。尾は葉っぱ型



吽像には角。角を彫り出すために頭部がかなり平たくなってしまったかな



よく彫れている。素晴らしい



「絹屋」をネットで調べると、佐野市内にラーメン店が、小山に旅館、宇都宮に化粧品店がある。絹屋グループというのが江戸時代からあったのだろうか



台座にある「天狗」というのは「あまいぬ」と読み、この狛犬のことだろう





こちらのクセがすごいやつは、奉納者が東京市とか横浜市となっているので、首都圏に出ていったこの地の出身者が成功して、ふるさとに奉納したのかもしれない



基本的には岡崎現代型に分類されるかもしれないが、かなり個性的



吽像は子獅子を押さえ込んでいるのだが……



子獅子のほうは、なぜ押さえ込まれているのか、納得していない表情だ



後ろのカヤの木は天然記念物指定だが、狛犬は無視みたいだ



危なかった。さあ、次へ行こう




医者には絶対書けない幸せな死に方
「医者には絶対書けない幸せな死に方」(講談社プラスα新書)
内容紹介は⇒こちら

以下のいずれからでもご購入いただけます

Amazonで買う   hontoで買う    7ネットで買う  honyaclubで買う  bookfanで買う  LOHACOで買う  Yahoo!  楽天ブックスで買う

ウクレレ教室へ   YouTubeのタヌパックチャンネルへ

HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ

狛犬ネット売店へ
『神の鑿』『狛犬ガイドブック』『日本狛犬図鑑』など、狛犬の本は狛犬ネット売店で⇒こちらです



更新が分かるように、最新更新情報をこちらの更新記録ページに極力置くようにしました●⇒最新更新情報
Twitter     


一つ前の日記へ一つ前へ |  目次へ  | 次の日記へ次の日記へ

 
Kindle Booksbooks    たくきの音楽(MP3)music    目次へ目次    takuki.com homeHOME


Google
nikko.us を検索 tanupack.com を検索